1. TOP
  2. タイでの服装・衣類.

タイでの服装・衣類.

タイ
この記事は約 2 分で読めます。 499 Views

タイという国は、一年中を通じて温暖な気候ですので、服装は、
日本の夏の服装をイメージして用意すれば良いイメージがあります。

しかし、タイは、時期によっては朝晩冷えるところもありますし、
ホテルやレストランやタクシーなどで冷房が効きすぎていることがよくあるので、
1着ぐらいは長袖の用意があった方がよいです。

また、お店の中などもクーラーが効いていて、
Tシャツや半そでなどでは寒い思いをすることがありますので、
やはり長袖の羽織れるものを1枚持っていくとよさそうです。

タイでは、これ以外に注意しておきたいことがあります。
それは、お寺などへ観光に行く場合、ラフすぎる格好では入れない場所があり、
サンダルやハーフパンツなど、肌の露出が多い服装では入場できないことがあることです。

そのような観光施設では、入り口で貸し出し用の上着や靴、
長ズボンなどが用意されています。

しかし、そういったものを用意してくれないところもありますので、
最初から規定にあった服装で出かけた方が無難です。

また、タイでは、夜遊びに行くときにも、クラブやディスコなども同じように、
サンダル禁止やハーフパンツ禁止という規定がある場所もありますので、
注意してください。

そして、衣服の着替えで必要になってくるのが、ホテルのランドリーサービスですが、
これは便利なのですが、多少遅れることがあります。

もちろん、自分で洗濯して干しておけば、タイは暖かいですし、
エアコンも強いので、すぐに乾きます。

また、普段着るものなら、自分のお土産として買った服を
着てしまうのも良い方法だと思います。

特に、半そでのTシャツは種類もデザインも豊富で
面白いものが沢山ありますし、値段も安いのでお薦めです。

\ SNSでシェアしよう! /

タイ旅行持ち物と旅行記の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

タイ旅行持ち物と旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    タイ旅行の参考サイト

  • NO IMAGE

    魅力的なアジアの国々

  • NO IMAGE

    子連れの持ち物

  • NO IMAGE

    タイ旅行で不要なもの

関連記事

  • NO IMAGE

    タイに到着してから使うもの

  • NO IMAGE

    現地調達できるもの

  • NO IMAGE

    お店探しのときの必需品